ピンキープラスは生理中に飲んでも大丈夫?

ピンキープラス 生理中

女性の多くの方の悩みというと、バストの悩みですよね。
特にバストの小さい方や、出産後やダイエット後大きさが変わってしまったという方は、1度はバストアップサプリを飲んでみようと思ったことがあると思います。

 

しかしバストアップサプリを飲むにあたって、副作用や服用するタイミングや量、特に生理中は服用しても大丈夫なのかなど気になることがたくさんあると思います。

 

やはり、女性ホルモンの量が増えたり減ったりすることで、メリットやデメリットが変わってきます。
そうなると気になるのが、生理中にサプリを服用することで身体にどのような作用が生まれるかなどです。

 

バストアップ効果を期待してサプリを購入しても、自分自身の身体に害や負担がかかると思うと心配ですよね。
バストアップサプリというと様々な種類がありますが、ここでは有名なピンキープラスについて説明します。

 

ピンキープラスを効果的に服用するために

まず、ピンキープラス効果的に服用するにあたって大切なことは、規則正しい生活を心がけることです。
規則正しい生活をし、良質な睡眠をとることにより睡眠時の成長ホルモンの分泌が活発になり、バストアップの促進に効果が期待できます。

 

また定められた用量や用法をきちんと守りましょう。
バストアップ効果を期待するあまり多めに服用してしまうと、ホルモンバランスが崩れ、副作用を起こす可能性が高まります。

 

1番効果的な服用の仕方は、寝る前に服用することです。

 

ピンキープラスは生理中に飲んでもいいの?

そして、卵胞期に入る前(生理5日目あたり)から女性ホルモンのエストロゲンが多く分泌され始めるので、その時期に合わせて服用することによって、よりバストアップ効果につながります。

 

 

 

>>ピンキープラス TOP


inserted by FC2 system